現在のLNS ジャパン

LNSジャパンの現在

LNSは40年以上にわたり、工作機械用の付属装置の製造に特化してまいりました。長年の取り組みにより、弊社のバーフィーダー、チップコンベアやクーラントシステムは、世界の工作機械市場で製品が十分に認識され、お客様から高い評価をいただいています。

機械の品質を高める姿勢を維持する事により勝ち取ったLNSの評判は、革新的デザイン、最高水準製造技術を取り入れ、厳格な品質管理手法、優れた技術サポートの結果です。LNS製品は、独占代理店を通じて、または直接販売により世界中のエンドユーザーに販売されています。効率的で迅速なサービスを保証するため、日本、マレーシア、中国、タイ、台湾に支社を置いています。

「保証つきの高品質、優れた技術力、お客様の満足」という弊社の理念と熱心に取り組み、長年努力した結果、弊社は世界をリードする工作機械周辺装置メーカーとなる事が出来ました。弊社が事業を行っている市場では弊社製品の品質が優れているという評判も確立されています。弊社は、これからも最新の技術を追求し続け、業界のトップに留まるれるよう努力してまいります。

沿革

1973:                        LNS SA, Switzerland の設立

1978 ~ 1997:            トレーディング ハウス社を通してのLNS バーフィーダーの国内販売

1981:                         ヨシダ鉄工株式会社設立

2005:                         LNS Japan Business Development の発足

2011:                         ヨシダ鉄工株式会社から事業譲渡を受ける

2012:                         株式会社LNSヨシダ の設立 (石川県能美市)

2015:                         株式会社LNS ジャパン へ社名変更

2015:                         営業・アフターセールス サービス拠点として東京オフィスを開設

2016:                         バーフィーダーの国内販売・サービス開始

2017:                         営業・アフターセールス サービス拠点として名古屋オフィスを開設

          合同会社LNS ジャパン へ組織変更

研究・開発

LNSでは、総売上の一部を研究・開発に再投資して、工作機械の進歩に合わせた次世代の高性能製品を定期的に提供できるようにしています。弊社の研究・開発部門では、創造性と革新的デザインを生み出すためそれぞれの組織に電気設計、機械設計、ソフトウェアの上級技術者が在籍しています。この卓越した研究・開発への取り組みにより、優秀で並外れた機能をもつ製品が多数生まれてきました。

厳格な品質基準

弊社の品質保証プログラムは、高品質基準と一貫した性能を確保するものです。弊社の経験豊かな品質管理スタッフは、精密装置を用いて工程内および最終製品の検査を行っています。製品は出荷前にひとつずつ徹底的な品質検査を受け、正確さ、稼働のスムーズさと安定性、コントローラの性能、安全性などについて検査を受け、お客様が工作機械と合わせて稼働させる際に、信頼性の高い性能をお約束します。

保証

こちらをクリック

販売規約

こちらをクリック