チップマネージメントシステム

フライス盤や旋盤による部品加工は生産性の低下や停止を防ぐために、高効率かつ安定的なチップの排出が必要です。それゆえ装置の稼働時間が増えるのです。

LNSグループは全ての工作機械(フライス盤・旋盤・マシニングセンター)と様々な用途向けにコンベアーおよびチップ処理システムを設計し製作しています。


幅広い種類のコンベアーによりあらゆる種類の材料とチプ形状に対応しております。それに加えてフィルターが必要な場合には、LNSチップコンベアーには50µmまでのフィルターシステムが装備できます。


ぜひ弊社の総合カタログをダウンロードください。